F-16を比較その1

F-16の比較その1として、AerosoftのF-16IRISのF-16Dのコックピット(センターコンソール)をちょっと比較してみました。

2008年10月22日にAerosoftからF-16 Fighting FalconがFSX用として発売されました。FSXでも簡単に5万フィートの高度とマッハ1以上の世界を楽しむことが出来ます。
2009年8月にIrisからProシリーズとしてTriple Six Design Studioによる「 F-16D Fighting Falcon 」が発売されました。2年以上の開発期間を経て詳細で綿密なモデルに仕上がったこの機体によって今まで経験できなかったF-16のシミュレーションが可能になっています。

Aerosoft F-16

IRIS F-16D

見た目は、ほとんど同じですよね!ただ、DED(Data Entry Display)ユニットなどの機能や操作等が少し違ってきます。

例えば、ICP(Integrated Control Panel)のファンクションボタン[ LIST ]を押すと、DEDはLIST画面になります。

Aerosoft F-16

IRIS F-16D

そこでボタン[ 4 ]キーを押すとDEDはNAV STATUS画面になります。

AerosoftのF-16だとNAV1及びNAV2に周波数を入力可能ですが、IRISの場合だと同じくNAV STATUSの情報画面となります。

Aerosoft F-16

IRIS F-16D

スポンサーリンク