Iris F-16D Fighting Falcon

管理人が購入したアドオン戦闘機を紹介します。

2009年8月にIrisからProシリーズとしてTriple Six Design Studioによる「 F-16D Fighting Falcon 」が発売されました。


2年以上の開発期間を経て詳細で綿密なモデルに仕上がったこの機体によって今まで経験できなかったF-16のシミュレーションが可能になっています・・・EPU(Emergency Power Unit)システム、Fly-By-Wireシステム、CCIP(Continuously Computed Impact Point)システムなど。

使ってみた感じは・・・う~ん良いですね♪

IrisのF-14の時にも感じましたが、完成度が高いような感じがします。しかし、全て複座型なんですね(^^ゞ

2009年1月に、IrisからFSX用のF-14 TomcatがProシリーズとして発売されました。映画トップガンでお馴染みの機体でIrisが2006年発売以来好評の製品です。今回大幅な改良を行いFSX用として発売されました。

僕の気持ち的には、F-14は複座型で、F-16は単座型にして欲しかったかも・・・

ちなみに、購入金額はIrisのオンラインストアにてダウンロード版で$49.99でした。2013年8月現在だと販売されていないようですね…

外観の写真(後方から)

スポンサーリンク