TF-51D(DCS World 2.5)

DCS World 2.5

この機体が良く出来ていて、無料でも十分に遊べます。「TF-51D」で思いっきり遊ぶにはやはりこの機体の事を知らないと駄目ですよね。
DCS World 2.5 P-51D
って事で、いろいろ書いちゃいます。

先ず、「TF-51D」の簡単な説明から・・・

TF-51Dは、アメリカ合衆国のノースアメリカンが設計・生産した単発単座レシプロ戦闘機P-51の複座練習機バージョンである。武装は持っていない。単発レシプロ機ならではの操縦の難しさを体験し、また練習することができる。

フライトモデルはプロフェッショナル・フライトモデル(PFM)、システムモデルはアドヴァンスト・システムモデル(ASM)、コックピットモデルは6DoFとなっている。画面内に表示されているコックピット内のレバーやスイッチをマウスクリックやタッチで操作する、いわゆるクリッカブル・コックピットを体験できる。

「引用」『フリー百科事典 ウィキペディア日本語版』より。
2019年3月19日 (水) 10:46 UTC
URL: https://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Combat_Simulator#TF-51D

マニュアルは、英語版の「P-51D」用ですが、「DCS World 2.5」のインストールドライブ内にあります。

”:\Eagle Dynamics\DCS World\Mods\aircraft\TF-51D\Doc”

「DCS P-51D Flight Manual EN.pdf」と「DCS P-51D QuickStart Guide EN.pdf」の2つがあります。
DCS P-51D Flight Manual EN.pdf」と「DCS P-51D QuickStart Guide EN.pdf」の2つがあります。

参考にするのは、フライトマニュアルのほうです。クイックスタートガイドはモジュールのインストールやゲームモードの遊び方が書いてあるようです。
※興味がある方は、公式サイトからもダウンロードが可能です。
DCS: P-51D Mustang Flight Manual (English)
DCS World 2.5 TF-51D

簡単なスペックです。

全長:32 feet 3 inches (9.83 m)
全幅:37 feet (11.28m)
全高:13 feet 8 inches (4.17 m)
空虚重量:7,450 lbs (3,379 kg)
最大離陸重量:11,200 lbs (5,080 kg)
エンジン:Packard Merlin V-1650-7 1,450 hp
Packard Merlin V-1650-7
最高速度:440 mph
実用上昇限度:30,000 feet
航続距離:1,600 miles with two drop tanks
クルー:2名

TF-51D Engine Ratings

エンジン計器

エンジン計器類には、マニホールド圧力計、タコメーター、キャブレター温度計、水温計、及びエンジンゲージがあります。

マニホールド圧力計(MP計又は吸気圧力計)
マニホールド圧力計マニホールド圧力計(略称:MP計)は、スロットルを操作することによって希望のエンジン出力設定を設定するために使用されます。 スロットルハンドルが前方に動かされると、スロットルバタフライが開き、気化器を通ってより多くの空気が流れ、過給機によって圧縮され、マニホールドに送られてシリンダー内で燃焼することが可能になります。
タコメータ(RPM計又はエンジン回転計)
タコメータータコメーター(略称:RPM)はエンジン回転数を表示する計器です。 0から4500まで目盛りが付けられており、エンジン回転数を毎分回転数(RPM)として数百RPMで表示します。 ゲージ全体を通して100 RPMに拡大縮小されます。 緑色の範囲は1600~2400の通常動作RPMを示します。赤い線は3000の最大通常RPMを示します。
キャブレター温度計
キャブレター温度計AN5790-6 キャブレター温度計は、キャブレターエアースクープを通って流れる空気の温度を示します。 ゲージは摂氏度(℃)で温度を示し、-70°から150°Cまで目盛りが付いています。
ゲージの間隔は10°Cです。緑色の範囲は、通常の動作温度10~30℃を示します。赤い線は40℃の最高温度を示しています。
水温計
水温計水温計は、冷却液の温度を表示します。 ゲージは摂氏度(℃)で温度を示し、-70°から150°Cまで目盛りが付いています。 ゲージの間隔は10°Cです。 緑色の範囲は、通常の動作温度100~110℃を示します。 赤い線は最高冷却剤温度121℃を示します。
エンジンゲージ
エンジンゲージは3つの計器で構成されています – 油温、油圧、燃圧を表示します。
エンジンゲージ
油温計(エンジンオイル温度計):油温計(略称:オイルテンプ)がエンジンゲージの上半分を占めています。0℃から100℃まで目盛りがついていて摂氏度(℃)で油温を示します。ゲージの間隔は5°になります。緑色の範囲は、通常の動作温度70~80℃を示します。赤い線は最高油温90℃を示しています。

油圧計(エンジンオイル圧力計):油圧計(略称:オイルプレス)はエンジンゲージの左下にあります。1平方インチあたりのポンド数(PSI)で油圧を示し、0から200 PSIまで目盛りが付いています。ゲージは全体で10 PSIに調整されています。緑色の範囲は70~80 PSIの通常の動作圧力を示します。赤い線は、50 PSIの最小許容圧力と90 PSIの最大許容圧力を示しています。

燃圧計:燃圧計はエンジンゲージの右下にあります。燃料圧力をポンド/平方インチ(PSI)で示し、0から25 PSIまで目盛りが付いています。ゲージは1 PSIに調整されています。緑色の範囲は、12 – 16 PSIの正常動作圧力を示します。赤い線は12 PSIの最小許容圧力と19 PSIの最大許容圧力を示しています。

その他の計器

その他の機器には、リモートインジケータコンパス、時計、酸素流量計、酸素圧力計、油圧圧力計、燃料計、電流計、加速度計などがあります。

リモートインジケータコンパス(定針儀)
リモートインジケータコンパスリモートインジケーターコンパスは、以前の航空機の従来の磁気コンパスに代わるものですが、バックアップとして従来のスタンバイ磁気コンパスも含まれています。リモートコンパスユニットは左翼に取り付けられており、その読みをインストルメントパネルのインジケータに電気的に送信します。この種のコンパスは、航空機が操縦されても浮遊したり変動したりしません。これは、歳差運動なしに指向性ジャイロの全ての利点を提供する。ただし、電気システムが故障した場合のバックアップとして指向性ジャイロが提供されています。

リモートインジケータコンパスは、静止しているコンパスローズ、現在の磁気方位矢印、および希望の磁気方位矢印で構成されています。機器のノブを使用して、目的の磁気方位矢印を目的の方位に調整(回転)します。

時計
時計時計はインストルメントパネルの左上に設置されています。 巻きノブは時間を設定するために使用されます。ノブを操作するには、マウスの左ボタンをクリックしてノブを引き出し、マウスホイールを回して時間を設定してから、マウスの左ボタンをもう一度クリックしてノブを押した位置に戻します。
酸素流量計
酸素流量計酸素流量計は、インストルメントパネルの右下にある酸素圧力計のすぐ左にあります。 このインジケーターは、パイロットが酸素を吸い込んで吐き出すときの酸素の流れを示します。 パイロットが吸い込むと、酸素がシステム内を移動するにつれてウィンカーが開きます。 パイロットが息を吐き、酸素が流れなくなると、ウインカーは閉じます。
酸素圧力計
酸素圧力計酸素圧力計はインストルメントパネルの右下にあり、酸素システム内の圧力を示します。 ゲージは平方インチ当たりのポンド数(PSI)で圧力を測定します。 機器は0から500PSIまで目盛りが付けられ、50PSIにスケールされます。 システムの通常の全圧は400 PSIです。 酸素タンクの冷却により高度が上昇すると、酸素圧力の測定値が低下することがあります。 逆に、タンクの温暖化のために高度が下がると圧力が上がることがあります。 水平飛行中または降下中の酸素圧の急激な低下は異常であり、酸素システムの漏れまたは故障を示している可能性があります。
油圧圧力計
油圧圧力計油圧圧力計はフロントダッシュボードの下部、パーキングブレーキハンドルの上にあります。 この機器は、平方インチあたりのポンド数(PSI)で測定された油圧システム内の流体圧力を示します。 この機器は0から2,000 PSIまでの範囲で卒業し、全体で200 PSIに拡張されています。 油圧システムの標準圧力は1,050(+/- 50)PSIです。
燃料計
燃料計は、各メインタンクに接続されています。 メイン(ウィング)タンク用の燃料計は、座席の両側のコックピットフロアにあります。
Gメーター
加速度計AN-5745 Gメーターは機体に作用する荷重係数(G力)を表示します。 ゲージは-5から12Gまで目盛りがあり、全体を通して1Gにスケーリングされています。 この機器には、現在のG、および最後のリセット以降に記録された最大および最小Gの読み値を示すための3本の針が含まれています。 リセットノブは、最大針と最小針をリセットするために使用されます。 リセットノブを操作するには、マウスの左ボタンをクリックしてください。 2本の赤い線は、最大許容荷重-4Gと+ 8Gを示します。

これで少しは「TF-51D」がわかるかと思います。

コメント