ジョイスティック その2

過去に投稿した記事「ジョイスティック」でも書いていますが、FSXのようなフライトシミュレータでフライトするならジョイスティックがおススメです。

管理人の場合、現在2つのジョイスティックを持っていましたが、残念ながら2つとも壊れてしまいました。

そこで、今回とりあえずフライトする為にジョイスティックを新しく購入する事にしました。
購入したのは「マッドキャッツ 有線ジョイスティック USB Saitek Pacific AV8R FlightStick」です。
まだ注文したばかりですので、品物が届いたら記事を追加する予定です。

でも、本当に欲しいのは「 Flight System G940 (輸入版) 」なんですけどね

品物が届いたので、記事を追加します。
それに加えて、Windows 10でもFSXが使えるか確認したかったので、Windows 10の事前評価版にアップグレードを行い検証してみました。もちろん問題なく動作します。

このジョイスティックは、米Mad Catz製の操縦桿型コントローラーです。第二次世界大戦をイメージしたデザインを採用しているそうです。
5軸(X、Y、スロットル1、スロットル2、ツイスト)コントロールと8方向のハットスイッチ、そして12個のボタンを搭載しており、最大で63種類のマクロをプリセット出来ます。
スロットルに関しては、ツインスロットル方式で左右別々のエンジン出力調整機能が搭載(ロック機能付き)されています。
膝の上でも安定した操作が出来るようにラップマウントキットが付属しています。

スポンサーリンク